名古屋の古書即売会

古本まつりや古本市、古書の即売会が行われているのは東京や大阪、京都だけではありません。一応有数の大都市である名古屋でも古書即売会はいろいろ行われています。その中で最もスタンダードかつ、最大のものが、名古屋の古書販売組合が主催する古書即売会です。場所は名古屋の古書会館にて行われます。名古屋の古書会館にて行われる古書即売会は大きく分けて「お正月即売会」、「オールディズクラブ」、「倉庫会」、「名鯱展」とその他に分かれます。
お正月即売会はその名の通り正月の3、4、5日と行われる即売会です。正月が暇でしょうがないという人には持って来いのイベントでしょう。
オールディズ即売会は年5回ほど行われる即売会で、毎回の即売会に何らかのテーマが設定されていますので、自分の趣味に合うような即売会の時を狙って参加するというのも良いでしょう。
倉庫会即売会は年7回ほどの開催。倉庫会は古本に限らず、レコードや雑誌、文庫本に廉価本と幅ひろく品揃えがあるので、ふらふら見て回っているだけでも結構楽しいタイプの即売会だと言えるでしょう。
名鯱会は年2回開催されます。この他、丸栄で行われる即売会などを合わせて、18程度の即売会が行われています。なお、名古屋古書会館はJR中央線・地下鉄駅鶴舞駅から5分ほどの位置に有ります。近くには名古屋市立図書館、鶴舞公園がありますので、買った本を持って公園内で読書という過ごし方も良いでしょう。

関連エントリー



 
Copyright © 2012 古本好きのための古本祭、古書即売会ガイド. All rights reserved